ミシン糸と針の選び方

スポンサードリンク

ミシン糸と針の選び方

ミシンを使うにあたって、ミシン針は必須です。
ミシン針と糸の選び方で簡単に覚えておくことは、厚い布に使う針と糸は、その厚さに耐える針と糸を使用することです。
文字どおり、厚い布に太めの、薄い生地には細めの針と糸を使います。

 

糸と針がうまく適合していないと、ミシンを使っているうちに、糸がとんだり、絡まったりしますので、やはりそれぞれ正しい針と糸を使用することが大切です。
ミシンの針と糸には番号が打たれています。
例えば、ジョーゼットやオーガンジーのような薄い生地であれば、糸は綿では80から100番、絹では60−80番、化繊糸なら80−100番、そして、針は9−11番を。

 

またリンネル、サテン、ギンガム、ピケ等は、綿の糸は50−80番、絹50番、化繊糸50−60番、針は16番を。
そして、厚手の生地、例えば、ツイード、デニム、キルティング、コーデュロイ、ギャバジン等は、綿の糸40−50番、絹50番、化繊糸50−60番。
さらに、伸縮性の布なら、絹糸60番、化繊糸50−60番、ニット用糸で、針は11−14番またはニット用の針を使うことをおすすめします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ミシン糸と針の選び方関連ページ

ミシン初心者の失敗しない選び方とは
何の為に使う?
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
普段使う機能で選ぶ
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
初めての選び方
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
ミシンのタイプ
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
初心者が最低限に必要な機能は?
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
中古で買う
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
ミシン台について
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
どこで購入するか?@
どこで購入するか?A
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
ハンドミシンについて
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
オークションを活用する
おすすめミシン情報とミシンの選び方をご紹介します。
ジャノメかシンガーかどちらのミシンを選ぶべき?

ミシンの基礎知識 選び方 使い方 その他ミシンについて